スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Forti100D VDOM使用時の帯域テスト

FortigateのVDOMを作成してから数ヶ月

そういえば、2014/12/24にCCNP R&S受かりました。
クリスマスとはなんだったのか、そんな25歳。

夏以降は、大型案件に携わっており、ネットワークを1人で見てました。
1人でgg(good game)と呟き下を見る日々

話を戻して、あれから構成変更を度々あり、現状構成はわりと変更してます。
スケジュール上余裕があったので、他の案件を並行して単体、結合テストさぼってました。
今年の2/1サービスインのため、慌てて今負荷テスト・・・

VDOM無し時Fortigate100Dの帯域テスト(iperf使用)
使用方法とかはggrks

Fortigate100D帯域調査

検討項目としては、ローカル及びグローバルネットワークがGbpsの使用であるため、8割(800Mbps)使用時にUDPのドロップが1%以下ならいいなっ
って感じです。

VDOM無しのForti100Dならおkっぽそう

そしてVDOM10こ(root VDOM含)
Fortigate100D帯域調査VDOM有り

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

だめだこれ・・・使い物にならねぇ・・・50%以上パケットドロップしてやがる・・・機種まちがえt
使い物にならねぇ・・・
いや、大丈夫、700Mbpsにすればいいんだ

VDOM10こ 700Mbps負荷テスト
Fortigate100D帯域調査VDOM有り700Mbps

7割か・・・ひどい・・・ひどすぎる・・・Fortigateの性能については、公表されているスペックが”理想の数値”であるため
半分を想定して、検討して購入決定したのに
http://www.fortinet.co.jp/doc/fortinet-ProductMatrix.pdf

ほー・・・新規セッションテストをこのあとするんですけど・・・
帯域はとりあえず見なかったことにしようと決めた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。